*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindergarten

最近私が決めること、失敗だらけ。
次男の幼稚園も、選択を誤ってしまったのではないか、と未だに心がもやもやしている。
(もやもやを書き綴っていたら、凄く長くなってしまいました・・・あしからず^^)

3歳の時、あんなに泣いて泣いて、大変な思いをしてようなく馴れたアメリカの学校。
ようやく英語も話せるようになってきて、単語も読めるようになってきたところでの帰国。
長男は、ファーストグレードの時からめきめきリーディング力を伸ばしていたので、次男もあと1年英語の学校に通えば、きっと本も読めるようになって英語も保持しやすいのではないか、と英語の幼稚園を帰国前からリサーチしていた。

英語の幼稚園に全く乗り気でなく、次男の英語保持にも全く興味なし、どうせ忘れるんだから、というパパを連れ、早々に2箇所を見学に。
それぞれ良い所もあり、気になる所もあり。
一番驚いたのが、日本にいながら皆こんなに英語話せるんだ、ということ。
多分、読み書きのレベルは次男よりもずっと上!!

更に2箇所目に行った所は金銭的にも良心的で、豆まきやお雛様などの日本季節の行事、そしてお芋堀など日本の幼稚園の行事を英語でやってくれる所がとても気に入った。 改まった制服もなく、無駄が少なくていい。

ただ、こういう所はどうしても少人数制で一クラス10人前後で同級生の数が限られてしまう。
あとはビルの1フロアを借りてる所が多いので、園庭がなく、近くの公園に行くことになる。


続いて一応近所の日本の幼稚園も見学へ。
長男が一時帰国の時に通っていた実家の近くの幼稚園が運動系もお勉強系もバランスがよく、お弁当は週2回、その他色々と良心的で物凄く良かったので、同じような所を探したかったけど、近所にはそういう所はなさそうで、どこもお弁当週4回、お勉強系一切なし。
ちょっと違うんだよな・・・と思いつつ、最後に行った所は清潔さには魅かれた。

すっかり家でゲームモードになっていて 「どこの幼稚園にも行かない」 と言っていた次男からも、ここに関しては 「みんな楽しそう」 と初のいいコメントが飛び出した。

更には私立の幼稚園だと就園奨励補助というものがあり、所得によるけど10万円ほど戻ってくるとの情報入手。 去年住民税を収めていない我が家は、もっと戻ってくる可能性もあり!!

お金を払うパパが日本の幼稚園でいいというなら、ここでいいか、とどうしても今日から通わせたくて、勢いで決めてしまった。

でも後から考えれば考えるほど、お金に釣られて(ここの部分が大きい気がする…あとはパパの意見…)日本の幼稚園にしてしまったけど、彼の英語の保持はどうする? 彼に何か家でやらせるのはとても大変で、長男は喜んでやっていたしまじろうだってやめた位。 バイオリンだって日本に帰ったらやめると言っていて、実際日本に帰ってきてやったためしはない。 そんな彼だから、英語の幼稚園に入れようと思ったのに、本当にこれで良かったのか、、、と、船便で届いた英語の本に読み入っている長男を見ると余計に、次男にも同じような財産を残してあげなくていいのかな、と一人往生際悪く、考えています。
日本ならいくらでもママが働いて、金額の差を埋めることが出来たんだってことにも後から気づいた。。。

せめてもの救いは、本人にとって第一印象が良かっただけあって、見学中嫌がって一度も履かなかった上履きもすんなり履き、初日なので教室まで送っていったら、内弁慶な次男がすぐに駒遊びをしているお友達の輪に入っていき、帰りもバスに問題なく乗って帰ってきて 「すごく楽しかった!!」 と色々と話してくれた。

ママが全ての説明が理解出来、意見出来る日本語の環境を心地よく感じるのと同じように、まだまだ英語に自信がない次男も、ママと同じように感じているのかもしれない。
やっぱりこの選択で良かったのかな。。。

英語は本人が嫌がらない程度に細く長く続けていければいいのかな。
ちょっと英語で話しかけてみたら 「ママの英語、何言ってるか全然分からない」 と嫌がられ、せっかくスカパーを入れても、子供にとっても日本のテレビは面白いらしく、流行の ”イナズマ イレブン”やその他の日本のテレビをひたすら見ている子供達、特に次男が英語を保持するには物凄く親の努力が必要になってしまったことに不安を抱えているOLDMOONです。

面倒と思いつつ、やり出すと力が入りすぎ、私の行動で英語嫌いにしてしまうのではないか、という心配の方が大きかったりする。。。

あと、大急ぎで入れたものの、今日と明日は懇談会で半日保育。
そして3月の3週目も半日保育なんだってー。
少しでも早く入れたくて4月まで待てば入園金が3万安くなるところ、今日からにしたのに、ちょっと騙された気分~ってやっぱりお金かい、私!!
スポンサーサイト

テーマ : バイリンガル
ジャンル : 育児

Lasik

今日は忙しかった~。

朝から処分したい家具の見積もりに来ていただき、続いて幼稚園の見学、そしてまたまた東京までママだけお出かけ~学校が終わるまでに戻ってきて、懇談会に参加してきました。

じいじとばあばが来てくれたので、移動がスムーズ、子供達も見ててもらえたので助かりました。

実はわたくし、先週レーシックの手術を受け、待望の裸眼生活に突入しました☆
それで帰国早々、ちょこちょこと有楽町までお出かけしてたのです。

2年前にアメリカで話までは聞きに行ったのですが、パパがあまり乗り気じゃなく結局そのままに。
ところがアメリカ生活後半、とうとうハードコンタクトの度が合わなくなり、コンタクトでパソコンなんてもってのほか、遠くも見えづらく不便な生活をしていたので、一日も早く手術を受けたかったのです。

忙しい時なので1dayコースと迷いながら、先週月曜日に検査、火曜日に手術、水曜日に翌日検査、そして今日が1週間検診という強硬なスケジュールを組みました。

火曜日朝一に手術を受けた直後は、まだぼやっとしていて、ゴロゴロした感じでしたが、夜にはコンタクトを入れている時ぐらい見えてました。 この日は頻繁に目薬を点さないといけない中、長男の学校に挨拶に行かないといけない日で、先生が抜けた隙に大急ぎで目薬点したりしてました^^

そして翌日の検査では既に1.2と1.5、今日の検査では両眼1.5見えてました。
次の検査は3ヵ月後だそうで、1ヶ月後にはもう水泳もOKなんですって。

それにしてもレーシック受けてる人の多さにビックリです。
こんなに手術受ける人がいるんだ、と安心感が沸々と沸いてきました。

まず最短でも初日検査の3日前からみんなメガネ生活に入ってるので、待合室は全員メガネをした人!
しかも物凄い人の数。 でも素晴らしい流れ作業で、どんどん捌いて行っちゃうのです。
おかしいのが、翌日検査。
手術後から目の乾燥防止とゴミが入らないように、花粉症の人がかけるようなメガネを支給されるので、翌日の検査はみんなが同じメガネをしてるんですよー^^

もう1つ驚いたのが、手術中、全く痛みがないのです。
痛み止めの目薬ってもの凄い威力があるんですね。

何はともあれ、裸眼生活、快適です。
でもね、まだまだ朝起きると無意識にメガネを探そうとしたり、お風呂に入る前にコンタクトを外さなきゃ、と一瞬考える自分がいます。

みなさんもやるなら一日でも早い方がいいですよ。 老眼が来る前に^^
クーポンで割引になるので、必要な方は声かけてください♪

テーマ : 育児生活 ママの日記
ジャンル : 育児

日本の学校色々

長男、睡眠はそれなりに取れているのに、毎日放課後外で遊んでいるから体力がまだまだ付いていかないのか、昨日から 「学校行きたくない」 と毎朝ごねている。
でも今日は楽しみにしていた課外授業で図書館に行く日。 それを言うと仕方なく準備して出て行った。
「バスで行かないの?」 とビックリして…アメリカでは歩いて遠足なんて行かないものね^^

この辺りは登校班はなく、各々で学校に行く。
ありがたいことに、転校2日目から同じマンションの2年生の男の子と下で待ち合わせをして、一緒に通っている。
子供の足で5分もあれば着く学校、しかも3メートルぐらい取ってある広い1本道の歩道を歩いていくだけなので、日本で歩くことに慣れていない我が子も安心して通わせられます。
アメリカで歩いていなかった分、日本でいっぱい歩かせたいとも思っていたけど、この環境に今はとても感謝しています。

もう1つ有難かったのは、2年生は2クラスしかないこと。
残り1ヶ月しかないイレギュラーな時期での転校だけど、クラスの半分は3年生になっても同じクラスになると思ったら、気が楽になりました。

家に戻るとランドセルだけおいて、小学校とマンションの間にある公園でお友達と待ち合わせ。
クラスに関係なく、用事がない子が適当に集まっているようで、すでに下の名前を呼び捨てで呼ばれ、たくさんの友達が出来ている長男です。
家でゲームをしたがったりもするけど、基本的に外で遊んでいるようです。

自分の意思で行動できるこの日本の環境を、子供達に体験させてあげたかったのよね。
アメリカでは、ママに車で乗せていってもらわないとどこにも行けず、お互いのママの都合もあったりで、こんな自由に遊べなかったものね。
あれだけ言っていた 「アメリカがいい」 「日本に帰りたくない」 という言葉が一切出なくなりました。

まぁ、帰ってきてしまったから仕方がないのだけど、きっと今の環境、楽しくて仕方がないんだと思います。
あまり学校のことを話さない彼が、
「今日はなわとびだったんだよ、給食当番だったんだよ、○○が宿題やってこなくて怒られたんだよ」 など等、色々と話してくれます。

ただ今日は5時半過ぎても戻ってこなくて迎えに行こうとすると、仲良しSH君とそれはそれは楽しそうに悪さしながら帰ってきた。 「時間が分からなかった」 と見え透いたウソをつきながら。
公園に時計があるか確認しないと。 5時になったらアラームがなるようにセットした腕時計でも持たせた方がいいかな。 みんな、どうしてるのだろう???

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

ランチ会

ルイは順調に日本の学校に慣れていってますが、ママも今日は2年生のママ4人でのランチ会に呼んでもらいました。 同じマンションに2年生が3人いて、今日は1年半前にアメリカから帰国したママの家でした。

1週間借りていた実家の車を昨日返してきてしまったので、今日からは車なし。
でも同じマンションだから、移動がめちゃくちゃ楽♪
エレベーターも使わず、階段をちょちょっと上っちゃえば到着。
お荷物だって 「○○○号室に居ますので届けてください」 と置手紙しておけば、ちゃんと届けてくれました!

長男が2歳6ヶ月まで住んでいた時も、近所で行ったり来たり、よくしていて昔の感覚を取り戻してきました^^

同じマンションの一室とは思えないほどオシャレに飾っていて、お料理もレストランみたいで、素敵な空間&時間でいっぱい刺激を受けてきました♪
そして学校のこと、子供達のこと、色々と教えていただいてきました。

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

Profile

oldmoon

Author:oldmoon
* * * * * * * * * * * *
セカンドグレードの
長男8歳(2年生)
キンダーガーテンの
次男5歳(年中)
2度目のアメリカ生活を子供と一緒に満喫中♪

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Entries
Comments
Categories
Archives
Links
TOEICボキャブラリー4択ドリル

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
Search
Trackbacks
RSS Links
Thanks for Visiting
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。