*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindergarten

最近私が決めること、失敗だらけ。
次男の幼稚園も、選択を誤ってしまったのではないか、と未だに心がもやもやしている。
(もやもやを書き綴っていたら、凄く長くなってしまいました・・・あしからず^^)

3歳の時、あんなに泣いて泣いて、大変な思いをしてようなく馴れたアメリカの学校。
ようやく英語も話せるようになってきて、単語も読めるようになってきたところでの帰国。
長男は、ファーストグレードの時からめきめきリーディング力を伸ばしていたので、次男もあと1年英語の学校に通えば、きっと本も読めるようになって英語も保持しやすいのではないか、と英語の幼稚園を帰国前からリサーチしていた。

英語の幼稚園に全く乗り気でなく、次男の英語保持にも全く興味なし、どうせ忘れるんだから、というパパを連れ、早々に2箇所を見学に。
それぞれ良い所もあり、気になる所もあり。
一番驚いたのが、日本にいながら皆こんなに英語話せるんだ、ということ。
多分、読み書きのレベルは次男よりもずっと上!!

更に2箇所目に行った所は金銭的にも良心的で、豆まきやお雛様などの日本季節の行事、そしてお芋堀など日本の幼稚園の行事を英語でやってくれる所がとても気に入った。 改まった制服もなく、無駄が少なくていい。

ただ、こういう所はどうしても少人数制で一クラス10人前後で同級生の数が限られてしまう。
あとはビルの1フロアを借りてる所が多いので、園庭がなく、近くの公園に行くことになる。


続いて一応近所の日本の幼稚園も見学へ。
長男が一時帰国の時に通っていた実家の近くの幼稚園が運動系もお勉強系もバランスがよく、お弁当は週2回、その他色々と良心的で物凄く良かったので、同じような所を探したかったけど、近所にはそういう所はなさそうで、どこもお弁当週4回、お勉強系一切なし。
ちょっと違うんだよな・・・と思いつつ、最後に行った所は清潔さには魅かれた。

すっかり家でゲームモードになっていて 「どこの幼稚園にも行かない」 と言っていた次男からも、ここに関しては 「みんな楽しそう」 と初のいいコメントが飛び出した。

更には私立の幼稚園だと就園奨励補助というものがあり、所得によるけど10万円ほど戻ってくるとの情報入手。 去年住民税を収めていない我が家は、もっと戻ってくる可能性もあり!!

お金を払うパパが日本の幼稚園でいいというなら、ここでいいか、とどうしても今日から通わせたくて、勢いで決めてしまった。

でも後から考えれば考えるほど、お金に釣られて(ここの部分が大きい気がする…あとはパパの意見…)日本の幼稚園にしてしまったけど、彼の英語の保持はどうする? 彼に何か家でやらせるのはとても大変で、長男は喜んでやっていたしまじろうだってやめた位。 バイオリンだって日本に帰ったらやめると言っていて、実際日本に帰ってきてやったためしはない。 そんな彼だから、英語の幼稚園に入れようと思ったのに、本当にこれで良かったのか、、、と、船便で届いた英語の本に読み入っている長男を見ると余計に、次男にも同じような財産を残してあげなくていいのかな、と一人往生際悪く、考えています。
日本ならいくらでもママが働いて、金額の差を埋めることが出来たんだってことにも後から気づいた。。。

せめてもの救いは、本人にとって第一印象が良かっただけあって、見学中嫌がって一度も履かなかった上履きもすんなり履き、初日なので教室まで送っていったら、内弁慶な次男がすぐに駒遊びをしているお友達の輪に入っていき、帰りもバスに問題なく乗って帰ってきて 「すごく楽しかった!!」 と色々と話してくれた。

ママが全ての説明が理解出来、意見出来る日本語の環境を心地よく感じるのと同じように、まだまだ英語に自信がない次男も、ママと同じように感じているのかもしれない。
やっぱりこの選択で良かったのかな。。。

英語は本人が嫌がらない程度に細く長く続けていければいいのかな。
ちょっと英語で話しかけてみたら 「ママの英語、何言ってるか全然分からない」 と嫌がられ、せっかくスカパーを入れても、子供にとっても日本のテレビは面白いらしく、流行の ”イナズマ イレブン”やその他の日本のテレビをひたすら見ている子供達、特に次男が英語を保持するには物凄く親の努力が必要になってしまったことに不安を抱えているOLDMOONです。

面倒と思いつつ、やり出すと力が入りすぎ、私の行動で英語嫌いにしてしまうのではないか、という心配の方が大きかったりする。。。

あと、大急ぎで入れたものの、今日と明日は懇談会で半日保育。
そして3月の3週目も半日保育なんだってー。
少しでも早く入れたくて4月まで待てば入園金が3万安くなるところ、今日からにしたのに、ちょっと騙された気分~ってやっぱりお金かい、私!!

テーマ : バイリンガル
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

大きな環境の変化にいろいろ悩みが尽きないようね・・・
お友達に聞いても帰国後も英語をキープさせることが
結構大変みたいだよね
日本語のシャワー浴びてる毎日だし
せっかくマスターした英語ぜひ今後も伸ばしていってね
羨ましい限りです
落ち着いたらぜひ会おう!
幼稚園も学期末だから、すぐ午前帰りになるよね
週末がいいかな?レーシックも聞かせてね(^-^)
10日にDッヒーと銀座でランチするけど一緒にいかが?

No title

うちも最初に帰国したのが息子が幼稚園年中の時期だったので、oldmoonさんが悩まれているいろいろなことがよくわかります。
私も最初は英語の維持…と思って、インターナショナルの幼稚園も見たのですが、oldmoonさんと同じく、人数が少なかったこと、マンションの一室で環境があまりよくなかったこと、なにより息子本人が嫌がったことから、やめました。
アメリカの幼稚園ではそれなりに楽しくやっているように見えましたが、実は息子にとっては結構ストレスだったのかなあと、ちょっといじらしくなってしまいました。
日本の幼稚園は2つ見ましたが、結局家(帰国して1年半は、横浜に仮住まいしていました)から歩いてすぐのところに決めました。先生方がとても温かくて信頼できましたし、お友達がみんなご近所で、息子もすごく気に入ったようだったので…。
幼稚園でお勉強は全くありませんでしたが、個人的にはそれほど心配する必要はないのではないかな?と思います。うちはしまじろうはやったことはなく、帰国した時はひらがなもカタカナも全く読めない状態でしたが、どこにも日本語があふれているのであっという間に読めるようになりましたし、一言語だとやっぱり何事も理解するのが(二言語の時よりも)早いなあと思いました。
英語の維持はたしかに悩ましいところですね。でも今までタダで(笑)あふれるような英語に触れていたのに、高いお金を出して英会話を習わせる気にもならず、結局そのままになってしまいました…。

長々とすみません。>< でも次男くん、新しい幼稚園に楽しく通っていらっしゃるようで、とにかくよかったですね!

Nyaoさん

次男の英語は既に諦めモード^^
やっぱりぐうたらな私がやるのは無理そうだわ(汗)
そうそう半日保育の存在など、すっかり忘れて相当ショックを受けた私です。
10日は、次男のクラスで歓送迎会をしてくれることになってるの。
Dッヒーって今日本に住んでるの? 一時帰国中かな?
春休みにゆっくり会おう!!
Nyaoさん、忙しそうだから早めに計画立てましょう♪

セレンディピティさん

経験者のセレンさんのコメントを読んで、だいぶ気持ちが落ち着いてきました。
コメント入れて頂き、本当にありがとうございます。

息子さんも年中さんで帰国されたんですね。
次にまたアメリカに出た時は何年生でした?
すぐに英語の環境には馴染めました?
同じような境遇なので、教えて頂きたい事がいっぱいです。

次男も英語の幼稚園よりも日本の幼稚園の方が良かったみたいなので、アメリカで同じようにストレスを抱えていたのかも、と思いました。

我が家もあまり子供が大きくならないうちに、セレンさんのようにもう一度英語圏に行けるといいのですが、先のことはわからないですからね。
Profile

oldmoon

Author:oldmoon
* * * * * * * * * * * *
セカンドグレードの
長男8歳(2年生)
キンダーガーテンの
次男5歳(年中)
2度目のアメリカ生活を子供と一緒に満喫中♪

Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Entries
Comments
Categories
Archives
Links
TOEICボキャブラリー4択ドリル

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
Search
Trackbacks
RSS Links
Thanks for Visiting
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。